top of page
  • 執筆者の写真特養:中村

フルーツ水ようかんを作りました

更新日:2023年6月23日

はじめまして!

特養 管理栄養士の中村と申します(^^)


特養では毎月、作業療法士さんと一緒に料理クラブでご利用者様と一緒にお菓子や料理を作っています。


今月は夏を先取りして涼しそうなフルーツ水ようかんづくりです!

実は、少し前にご利用者様とお話しているときに「夏になるし、水ようかんが食べたいねぇ」と話題に上がっていました。


今回はカップに水ようかんを作り、缶詰のフルーツとホイップクリームで盛り付けます♪


料理クラブは毎回、午後から作っておやつの時間頃に実食するのですが今回は午前中に水ようかんを作って固めるところもご利用者様にお願いしました(^^)

寒天を溶かした鍋にあんこを入れて…



お二人で力を合わせて溶かしていきます!



午後からは約10名のご利用者様に集まっていただき、盛り付け開始です(^^)

今回のフルーツは缶詰の黄桃、白桃、みかんです。

スプーン1杯盛り付けていきます♪


お次はホイップクリーム!

ぎゅっと絞っていきます!お上手(^^)!!


ご利用者様に盛り付けていただいたフルーツ水ようかんはコチラ♪


おいしそうです…!!

実食タイムでは、「おいしいね、嬉しいね」とご利用者様同士がお話されていました(^^)


私はご利用者様の普段のお食事の様子も見ていますが、料理クラブでご自身で作って食べられる時は普段と少し違ってわいわいと楽しそうだったり、嬉しそうなお顔が見られて私も嬉しい気持ちになります(^^)


ご利用者様と一緒にお菓子や料理を作る時間はもちろん楽しいのですが、「おいしかったね」「次は○○を作りたいね」とお話しする時間も楽しくて、作業療法士さんとメニューを考えるときはついついご利用者様のお顔が浮かんでしまいます(^^)


7月はそうめん流しの予定です!

なんと施設長が、竹筒を組み立ててくれるそうで…!!

今からとても楽しみです♪


閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page