「わたしと介護」第1回(3/3)

原田真奈美さん

  あなたにとって介護とは?  

サンシャインに来て、わたし自身、少し変わってきたかなあ…

 

 

藤田 では第6問「今度挑戦してみたいことはなんですか?」ですが。

 

原田 いえいえいえ。もう今の仕事をするのに精一杯で、新しいことは考えられません。

 

藤田 そうなんですか?じゃあ、少し仕事量を減らしてもらいますか?

 

原田 いえ、それはいやなんです(笑)。絶対いや!(笑)。

がんばります!

 

藤田 そうですか。じゃあ頑張ってもらって(笑)。

それでは第7問「入社して自分自身が変わったと思うことはなんですか?」ですが、これは?

 

原田 これはですね、人前で話しても少し緊張しなくなったことです。わたしほんとに人前でなにか話すの苦手なんです。

 

藤田 あー!、山本さん(デイサービス主任)によく言われてましたよ(笑)。「原田さん、人前で話したりするの、とっても苦手みたいよ」って(笑)。

 

原田 そうなんです。わたしここに入って2,3ヶ月ぐらいのときに、主任さんに言ったんですよ。今ではなんであんなこと言ったんだろうと思うんですが(笑)、「主任、わたし(ここに来たこと)間違ったかもしれません。あんなこと、絶対できません!」って。「ああいうのはできないです」って。

 

藤田 はああ。「ああいうの」って人前で話すことです?

 

原田 そうなんです。「わたしには向かないです。考えようかなって思います」って。

そしたら主任さん「ええんよ、ええんよ。今は人前に出る業務に入らんでもええんよ。ゆっくり仕事に慣れてってね」って。

 

藤田 そんなやりとりがあったんですねえ(笑)。それが今ではあまり緊張しなくなった、と。いやじゃなくなったってことですか?

原田 いやいや、いやですよ(笑)。

 

小学校の懇談会なんかでも自分の(発言の)番が来るかと思うと、この辺、バクバク、バクバクして、後で知ってるお母さんから「あんたあのとき泣いとったんじゃなあい?」って聞かれるほどで。

 

でも今なら、好きな分野ならしゃべれるかなって思います。

 

原田さんの好きな分野って?

藤田 それで十分です(笑)。

じゃあ次の質問で「今後の仕事への希望と展望」って、少しぼうぼうしてますが、これはここには、ポタージュガーデンとかコンパニオン・プランツとかってありますが?

 

原田 ポタージュじゃありませんよ。ポタジェです。

ポタージュじゃあスープじゃないですか。

 

藤田 あ、そっかそっか(笑)。ほんとだ、ごめんなさい。ポタジェですね。

で、これはなんなんでしたっけ?

 

原田 花とか野菜を混ぜて育てて、その組み合わせが良ければ、農薬とか使わなくてもスクスク育つんだよ、ていうやり方なんです。

 

藤田 は、はあ。そういうことかあ。でもそんなことがあるんですかね?

 

原田 今、家できゅうりとトマトを合わせて育ててるんですが、それはよくない組み合わせみたいで、虫が来るんですよ。

 

藤田 はああ。虫が寄ってくるんですか。面白いなあ、それ。いや、面白くないですね、それ。

今度その組み合わせ、いいやつを教えてくれません?ハーブのやつで。

 

原田 いいですよ。こういうことを利用者様の前で話して、楽しんでもらえたらと思ってます。

 

藤田 いいですねえ。それでお願いします。

 

さあ、時間がなくなってきました(笑)。

最後の質問です。「あなたにとって介護とは?」

 

原田 これはですねえ、自分が出せる場所だなあ、と思います。

 

藤田 ほうほう。自分が出せる?じゃあふだんは出してないってことですか?

近所付き合いなんかでは、自分を出してない?

 

原田 いえいえ、出してるんですが(笑)。

自分の素が出せるっていうか、素直な自分でいられるというか、普通にできること、っていうか。なんなんでしょう。なにも飾らなくていいというか、難しいですね(笑)。

 

藤田 いいですねえ。素の自分でいられる。まるで恋する人と一緒にいるときみたいな(笑)。

 

原田 そうですね(笑)。

そうかもしれません。とにかくほんと、わたしお年寄りのそばにいるのが好きなんですねきっと(笑)。

藤田 わかりました。それではこれで第1回の「わたしと介護」、インタビューを終わりたいと思います。

長い間お付きあいただきまして、ありがとうございました。

いいお話をたくさん聞けて、楽しかったです。

ポタジェガーデン、楽しみにしています!

 

原田 こちらこそ、ありがとうございました。

編集後記
風爺こと藤田貴敏

大人気となりますよう、連載コンテンツ「わたしと介護」記念すべき第1回をお送りしました。いかがだったでしょう?

出演してくださった、デイサービス・サンシャイン南蟹屋の原田真奈美さん、気さくでユーモアのあるとてもチャーミングな方でした。でもきっとご本人は緊張と戸惑いを両脇に抱えてのご出演だったと思います。本当にありがとうございました。そしてなんと言っても、本当にお年寄りが大好きな方なんだなと感じました。一緒にお話させていただいて、とってもとっても楽しかったです。

今後ともデイサービスで、ますますご活躍されんことを確信しつつ、おそばで見守らさせてくださいね!

社会福祉法人サンシャイン​

  • Facebook

広島市南区南蟹屋1-8-12

〒732-0803 

TEL  082-508-1321
Copyright © 2019 Sunshine  All Rights Reserved.